2008年10月22日

人気ドラマ『相棒』、初のサントラCD発売

人気ドラマ『相棒』、初のサントラCD発売

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081021-00000008-oric-ent

10月22日10時0分配信オリコン拡大写真サントラCDを手にする寺脇康文(左)と水谷豊人気ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)の名場面に使われた楽曲を収録した、初のサウンドトラック・アルバム『相棒 オリジナル・サウンドトラック』が、本日22日(水)に発売される。映画版のサントラ盤は今年4月に発売されているが、テレビドラマ版は初となる。『相棒』2人が描かれている初回限定盤ジャケット写真2000年6月に放送が開始され、本日から新シリーズ「season7」もスタートする同ドラマは、今年5月に公開された映画『相棒−劇場版−』が、上半期No.1の興収を記録するなど大ヒット。スピンオフ映画の公開も決まったほか、ノベライズ本も好調と、この人気の流れを受け、今回満を持してのサントラ盤発売となった。「『刑事ドラマという枠を超えた、これまでにない世界を作りたい』という思いが、(音楽担当者の)池さんの音楽だからこそ実現された」という松本基弘プロデューサーの言葉にもあるように、ドラマで重要なアイテムとなっている楽曲30曲を収録。60分を超えるスケールが実現した。また、シリアルナンバーが入った初回限定盤には、杉下右京(水谷豊)や亀山薫(寺脇康文)らの入りブックレットも封入されるなど、ファンにとっては嬉しい内容となっている。

[引用元:Yahoo[エンタメ総合(オリコン)]]


posted by tom at 14:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。